1. 老人ホーム相談プラザトップ
  2. 長崎県

長崎県の老人ホーム・介護施設一覧

よく使われる絞り込み条件
検索結果 659 件 / 1~ 20
長崎県 長崎市
介護付有料老人ホーム

長崎駅前電停より徒歩9分の簡単アクセス。

入居 360 万 円 ~ 1,560 万 円
月額 17.28 万 円 ~ 29.01 万 円
住所 長崎県 長崎市 筑後町8-23
交通 JR長崎本線(鳥栖~長崎) 長崎駅 徒歩7分
開設年月 2005年 6月
運営会社 株式会社創生事業団
092-409-1305
受付時間 10:00~17:00 ( 土・日・祝休【連携:九州有料老人ホーム紹介センター】)
長崎県 長崎市
住宅型有料老人ホーム
住所 〒 851-0101 長崎市 古賀町993-1
開設年月 2014年 2月
運営会社 LIFE・DESIGN株式会社
長崎県 長崎市
介護付有料老人ホーム
住所 〒 850-0917 長崎市 下町4-33
開設年月 2020年 5月
運営会社 あなぶきメディカルケア株式会社
長崎県 佐世保市
サービス付き高齢者向け住宅
住所 〒 857-0064 佐世保市 赤崎町1309
交通 JR長崎線「佐世保駅」よりバスで16分 降車後徒歩1分
運営会社 エステートツーワン有限会社
長崎県 川棚町
グループホーム
住所 〒 859-3619 川棚町 新谷郷2040-15
交通 JR「小串駅」より徒歩25分
開設年月 2005年 8月
運営会社 エルダーリビング株式会社
長崎県 雲仙市
グループホーム
住所 〒 854-0302 雲仙市 愛野町乙1161-2
交通 島原鉄道「愛野駅」より徒歩15分
開設年月 2004年 4月
運営会社 おおいし有限会社
長崎県 大村市
住宅型有料老人ホーム
住所 〒 856-0806 大村市 富の原2-321-1
運営会社 オムズ株式会社
長崎県 大村市
住宅型有料老人ホーム
住所 〒 856-0023 大村市 上諏訪町880-1
運営会社 しんり有限会社
長崎県 長崎市
グループホーム
住所 〒 852-8121 長崎市 三川町924-5
交通 「上の角バス停」より下車すぐ
開設年月 2005年 1月
運営会社 ラッキー自動車株式会社
長崎県 南島原市
グループホーム
住所 〒 859-2412 南島原市 南有馬町乙1565-1
交通 「南有馬小学校前バス停」より徒歩1分
開設年月 2002年 4月
運営会社 医療法人NANOグループ
長崎県 雲仙市
グループホーム
住所 〒 854-0407 雲仙市 千々石町庚1297-1
交通 「木場バス停」より徒歩5分
開設年月 2007年 1月
運営会社 医療法人NANOグループ
長崎県 雲仙市
サービス付き高齢者向け住宅
住所 〒 854-0407 雲仙市 千々石町庚1283
交通 「木場バス停」より徒歩10分
運営会社 医療法人NANOグループ
長崎県 南島原市
グループホーム
住所 〒 859-2412 南島原市 南有馬町乙376
交通 「南有馬小学校前バス停」より徒歩3分
開設年月 2005年 8月
運営会社 医療法人NANOグループ
長崎県 南島原市
サービス付き高齢者向け住宅
住所 〒 859-2412 南島原市 南有馬町乙371
交通 「南有馬小学校前バス停」より徒歩5分
運営会社 医療法人NANOグループ
長崎県 東彼杵町
介護老人保健施設
住所 〒 859-3807 東彼杵町 彼杵宿郷1085
交通 JR「彼杵駅」より車で5分
開設年月 1993年 9月
運営会社 医療法人さざなみ
長崎県 大村市
介護老人保健施設
住所 〒 856-0014 大村市 田下町930-3
交通 「リハビリセンター前バス停」より下車すぐ
開設年月 1991年 9月
運営会社 医療法人みどりグループ
長崎県 佐世保市
住宅型有料老人ホーム
住所 〒 857-0016 佐世保市 俵町22-29
運営会社 医療法人わかば会
長崎県 佐世保市
グループホーム
住所 〒 857-0016 佐世保市 俵町22-1
交通 松浦鉄道「北佐世保駅」より徒歩3分
開設年月 2016年 4月
運営会社 医療法人わかば会
長崎県 佐世保市
サービス付き高齢者向け住宅
住所 〒 857-0016 佐世保市 俵町20-4
交通 松浦鉄道「北佐世保駅」より徒歩2分
運営会社 医療法人わかば会
長崎県 佐世保市
グループホーム
住所 〒 858-0903 佐世保市 上本山町1092-1
交通 松浦鉄道「中里駅」より徒歩10分
開設年月 2004年 12月
運営会社 医療法人愛健会

長崎県の老人ホームの特徴

  • 人口と高齢者割合

    長崎県の人口は、2020年現在で約766万人です。

    1960年から2020年までの長崎県の人口推移を見ると、1960年から1980年までは約800万人から約700万人まで減少しています。1980年から2000年までは約700万人から約800万人まで増加していますが、2000年以降は約800万人から約766万人まで減少しています。

    1960年から2020年までの長崎県の高齢者割合の推移を見ると、1960年から1980年までは約10%から約20%まで増加しています。1980年から2000年までは約20%から約30%まで増加していますが、2000年以降は約30%から約35%まで増加しています。

  • 歴史

    長崎県は、古代から中世まで、日本の各地域と繋がりがありました。古代時代には、有史以前から豊臣秀吉が統治していた豊前国がありました。中世には、長崎県内には、福岡藩、佐世保藩、大村藩、長崎藩などの藩が存在しました。

    また、長崎県は、近代に入り、1868年に西郷隆盛が活動した「長崎改革」が行われました。この改革は、西郷隆盛が長崎を改革し、日本を近代化するための大きな一歩となりました。

    また、長崎県は1945年に原爆を受け、戦争の犠牲者となりました。このことから、長崎県は「原爆の子」として知られています。現在では、長崎県は、原爆の平和への反省を深め、平和への努力を続けています。

  • 県民性

    長崎県は、日本三大港の一つである長崎港を擁する海洋都市です。長崎県民は、豊かな海洋文化を受け継ぎながら、自らの歴史を誇りとしています。

    長崎県民は、親切で礼儀正しく、温かい心を持っています。長崎県民は、他の人を尊重し、互いに助け合いながら、共に暮らしています。

    また、長崎県民は、豊かな文化を受け継ぎながら、新しいものにも挑戦しています。長崎県民は、新しい発見や発展を求めて、創造的な活動を行っています。

    長崎県民は、豊かな文化を受け継ぎながら、積極的に新しいものに挑戦し、創造的な活動を行っています。そして、他の人を尊重し、互いに助け合いながら、共に暮らしています。

  • 生活しやすさ

    長崎県は、日本海に面した海沿いの地域で、豊かな自然と温暖な気候が特徴です。

    長崎県は、豊かな海産物や果物、野菜などの食材が豊富で、食べ物に困ることがありません。また、地元の伝統文化や観光スポットも豊富で、観光客も多く訪れています。

    また、長崎県は、自然環境が良く、空気もきれいです。また、地域内には、公共交通機関が充実しているため、交通の便も良く、移動も容易です。

    さらに、長崎県は、安全な環境であり、犯罪率も低いため、安心して生活を送ることができます。

    以上のように、長崎県は、豊かな自然や食材、観光スポット、公共交通機関、安全な環境など、生活しやすい環境が整っているため、生活しやすい地域と言えます。

  • 介護サービスの利用者推移

    長崎県の介護サービスの利用者推移は、以下のとおりです。

    ・2015年:約4.4万人
    ・2016年:約4.5万人
    ・2017年:約4.7万人
    ・2018年:約5.0万人
    ・2019年:約5.3万人
    ・2020年:約5.6万人

    介護サービスの利用者数は、2015年から2020年の間で約25%増加しています。また、2020年には、介護サービスを受ける人口が約5.6万人に達しました。

  • 老人ホームの相場

    長崎県の老人ホームの相場は、地域によって異なります。例えば、長崎市内であれば月額3万円~4万円程度が相場となっていますが、郊外の地域であれば2万円~3万円程度が相場となっています。また、設備やサービスなどによっても料金が異なりますので、詳しくは該当する老人ホームに直接お問い合わせください。

よくある質問

介護施設探しについてどんな相談ができますか?
お探し介護相談室では《無料》でお電話・店舗にでのご相談を受け付けています。

地域によって異なる介護施設の特性を把握している経験豊富な相談員が入居費用や月額費用の予算や身体状況、生活で重視する内容に応じて最適な提案をさせていただきます。

お電話からのご相談・お問い合わせは
フリーダイヤル:0120-57-1165
《相談無料》 受付時間:9:00~19:00(土日祝も可)

店舗でのご相談はこちらを確認ください
どういう基準で介護施設を探せばいいですか?
介護施設の選ぶ上での大きな優先度は、一般的には「費用」そして「エリア」です。

費用
費用には大きく入居費用と月額費用があります。費用に関しては必ず無理のない範囲、入居者の年金や貯蓄で支払える範囲内で設定すること大事です。

エリア
一般的には、入居者が住み慣れた地域で選ばれることが多いです。いくら入居者が住み慣れた地域で…といっても一番大切となるのは入居後、お世話をするご家族がアクセスしやすいことも大事になります。

老人ホーム相談プラザでは、入居費用や月額費用や市区町村や路線から介護施設がお探しいただけます。
入居時にかかる費用はいくらくらいですか?
入居金0円プランも登場
入居金の主流は300万円程度ですが、最近では「入居金0円プラン」を謳う施設も登場しています。

入居金を決める際は・・
入居金の料金帯は近年の傾向として低価格帯と高価格帯で二極化している様子です。
入居する期間を想定しながらまずは入居金にかかる費用を確認しましょう。

「入居金にかかる費用」の選び方ガイドを見る
毎月かかる費用はいくらくらいですか?
15~25万円が一般的
施設によって費用は異なりますが大体、15~25万円が一般的です。都心部の施設のほうが郊外の施設よりも家賃などが高額になる傾向があります。

月額費用を抑えるには・・
現在は、年金の範囲内で支払える低価格帯の施設も増えてきていますが、それでも介護保険や医療費などを含めて最低でも12~13万円はかかると考えてください。
一般的な費用の内訳はこちらをご確認ください。

「毎月かかる費用」の選び方ガイドを見る
お気軽に相談員にお尋ねください